プロフィール

池本よし乃

認定ドレスセラピスト講師
マナー講師
アロマアドバイザー
TPIEディプロマ取得
17歳の娘と16歳の息子の母

ドレスセラピーと出逢って・・・

私は2011年の初夏にドレスセラピーと出逢いました。

その頃、私は11歳の息子と12歳の長女の子育て真っ最中で、主人は仕事が忙しくまさに格闘のような日々を送っておりました。

走り回る子ども達を追いかけるために、「動きやすい」「洗いやすい」「合わせやすい」そんなファッションが中心でした。

その頃は私の健康としても、とても冷え性に悩まされてて、ジーンズの下にもう一枚履き当時流行していた冷えとり5本指シルクソックスに重ね履き、これを毎日していましたが冷えて眠れない日々・・・

日中は家事と子育てに奮闘し、夜は冷え性に悩まされ、心身ともに疲れ果ててしまっていたのです。

そんな夏のある日、書店で涼みながらふらっとカラーや美容のコーナーを覗いていた時の事です。

『池本』という名前がバーンと目に飛び込んできました。

『あらっ、同じ名字の方がいる!』

とても珍しい名前ではありませんが関東でこの名前に出会った事はありませんでした。

その本を手に取ってみると『ドレスセラピー』初めて聞く名前。

内容もとっても興味深いく、つい夢中になってしまっていました。

「これは買ってじっくり読んでみよう・・・」

そして帰宅後、早速その本を読み進めていくと、今までの自分の悩みが“生まれ持った気質”と合っていなかったことがわかりました。

今まで面白い本や感動する本は何度も体験したことがありますが、こんなに興味がそそられ入り込んでしまった本は初めてでした。

そこで私は本だけではなく、実際に池本先生にお会いして、まずはワンデーレッスンを受けることにしました。

初めてお会いした池本紫先生はとても魅力的で、ドレスセラピーの奥深そうな世界をもっともっと学んでみたくなったのです。

この、きっかけとなった『幸運を呼ぶファッション・セラピー』は平置きではなく棚にしっかり入っていた本ですからやはりこれもご縁なのでしょうね。

ドレスセラピーを学び始めた当初、ある衝撃的な事実を突きつけられました。

なんと、ドレスセラピーでは黒、グレーが『NG』と教えられたのです。

まさに『ガ~ン』という効果音が頭に鳴り響いた感覚でした。

なぜなら、、、私のクローゼットはそんな色ばかりだったからです。。

それを知ってから家に帰り、すぐさまクローゼットを早速見直し、黒、グレーを一気に処分しました。

唯一良かったのは、黒ばかりだったファッションに少し明るい色を取り入れようと刺し色的にオレンジなどを選び始めた頃でしたので多少服が残ったことです(笑)
さらに衝撃告知が続きます。

なんとなんと、、、ジーンズもNGと告げられたのです。

『ジーンズはママには必須なのに…』

と泣く泣くこだわりの少し高めのジーンズまでも処分したのでした。

そこから少しずつ明るい色を取り入れる日々が始まりました。

黒、グレーがなぜNGなのかセッションでお伝えしていますが黒、グレーをやめたら色々な変化が現れ始めたのです。

まずは顔色や、雰囲気が明るくなったねと言われる事が増え冷え性が解消されました。
ジーンズをやめ、ワンピース生活へ変えると足を出す事により筋肉が鍛えられ血流も良くなったのです。

私に合ったファッションにすることにより感情面でもより自分らしくいられるようになりコミュニケーションもよりスムーズに行えるようになりました。

ドレスセラピーでは(初級10回コース)浄化→リリース→パワーインの順で進めていきますが、浄化の段階で我が家は家族にも変化がありました。

夫の仕事は拡大方向へ。

子供達はそれぞれの進むべき道へと進路変更したのです。

娘は小4~小6まで中学進学塾へ通い、無事寮のある私立中学へ入学。

学校内でもそれなりに優秀な成績で、友達にも恵まれ順調な中学校生活を送っていました。

息子も普通の小学校5年生。楽しく毎日を過ごしていました。

浄化期間のある日、主人が留学の話しを聞いてきまして、子供達に話した所二人とも『やってみたい』とのこと。

「そう簡単なお話ではないから二人ともよく考えて!」

としばらく考えたある日『やはり留学させてください』と。

ドレスセラピーではそれぞれの五行で氣質などをみていくことができますが、これはそれぞれの青図を思い出しただけ。

二人の命式からも海外はしっかり読み取る事ができたのです。

こうして二人ならできると判断し応援する事になりました。

子供の方が大人より純粋なので思い出すのも早いと言われています。

青図通りな訳ですから、二人とも現在生き生きと海外ライフを楽しんで学んでおります。

さて、こうして2人が留学したタイミングで、私のドレスセラピーの学びも深まり、

「ドレスセラピーの力は本当にすごい!こんなにすごいものなら、きっと私のように日々の生活の色々な場面で悩んでいる方の助けになるし、その人の生まれ持った気質に合ったもっとイキイキとした人生を歩んでもらいたい」

と思い、グラデュエイト科まで進み講師への道を選んだのです。

そして夢のひとつであった、サロンを2012年12月にオープンさせる事ができました。

この頃には私も自分の青図が自分で見えてくるようになり、シンクロニシティも日々起こるようになっていました。

ドレスセラピーセッション中に作ったビジョンボードに切り貼りしたマンションが色も形も階層までも現在のサロンと一緒だ!と分かった時には、自分でも本当に驚きでした。

イメージしたものが現象化する力が自然についていたのです。

そして今では、素敵な方々に恵まれ日々穏やかにセッションさせていただいております。

あなた自身の生まれ持った気質に合ったファッションやカラーを取り入れて、仕事、健康、家族、人間関係をより充実したものへと変えていきませんか?

あなたの人生 を“ガラッと”変えるお手伝いができることを楽しみにしております

Copyright(c) 2013 MotherRiver All Rights Reserved.